fc2ブログ

ヘラクレス飼育法〜その2(採卵から幼虫飼育まで)

今日はヘラクレス飼育法の第二弾ということで、「採卵から幼虫飼育まで」です。

あくまでも個人的なやり方なので実践する際には自己責任でお願いします。

産卵セットを組んだら、1週間以内、できれば3-5日以内に1回目の割り出しをします。

♀の状況を確認するため、産卵セットの環境を確認するためです。

ちゃんと♀が潜っているか、ゼリーの食いはどうか、マットが乾燥しすぎてないか、逆に加水しすぎてないか・・・などなど確認します。

最初にマットに加水したつもりでも、意外と加水が足りてなかったりということはあります。

あまりに水分が足りないと卵を産んでくれません。

あといくら造花などで足場を作っていても♀がひっくり返って起き上がれないということもあるので、ちゃんと生存確認は必要です。

うまくいけば1回目の割り出しで10個以上の卵をゲットできます。

IMG_5584.jpg

これは1週間ちょっとして割り出した卵なので少し膨らんでいますが、米粒サイズです。

僕は100均で購入したマドラー様の柄の長いスプーンを使って、採卵しています。

卵は写真のようにマットを詰めたプリンカップに1個ずつ置いていき、プリンカップの壁側から見れるようにします(置ききれない卵は仕方なく中央に置いていますが・・・。)

そしてこの上からさらにマットを詰めて、蓋をしてあとは放置するのみです。

2回目以降の採卵も1週間くらいのサイクルで続けるのがベストかと思います。

あまりに放置しすぎると固詰めしたマットの底の方が劣化することもありますし、あまり卵が回収できないことが経験上は多いです。

1匹の♀から100個くらい採卵できることもありますが、60〜80個くらいが多い気がします。

卵は大体1ヶ月で孵化するので、少し育ったら初令のうちに個別飼育に切り替えます。

DSC_0475.jpg


↑孵化したての幼虫です。

以前は860ccのプリンカップにそれぞれ1匹ずつ移していたんですが、最近はいきなり1600ccクリアボトルに移しています。

大体3ヶ月を目安にマット交換をしていきます。

管理温度は全てのステージで21-23℃くらいです。

管理温度にもよりますが、イメージとしては初令期間1ヶ月、2令期間1〜2ヶ月、3令期間8〜12ヶ月といったところでしょうか?

1回目のマット交換時には2令もしくは3令になっているので、お尻の窪みや頭幅から♂♀の判別を行います。

♀であれば1600ccボトルで飼育を継続し、♂であれば2300ccボトルで飼育しています。

以前はQ-boxや米びつケースなどを使用していましたが、洗濯ネットなどで防御してもどうしてもコバエが大量発生して部屋が大変なことになるのでボトル飼育にしています。

普通のヘラクレスであれば、♂は最終体重は100g以上にはなりますし、♀も60g前後には育ちます。

僕自身、大きく育てる技量はないので、幼虫飼育に関しては試行錯誤しています。

幼虫ステージの次は前蛹→蛹になりますが、第3弾で記載したいと思います。


スポンサーサイト



ヘラクレス飼育法〜その1(ペアリングから産卵セットまで)

しばらくブログを更新していませんでしたが、マイペースに飼育は続けています。

ヘラクレス飼育歴もかれこれ5年経過するので、その中で自分で実践しているブリード方法をまとめてみたいと思います。

まず今回はペアリングから産卵セットまでです。

ヘラクレスは羽化してから後食するまで約2ヶ月を要します。

♂の方が♀よりやや時間がかかります。

よくゼリーを食べ始めて2ヶ月間は待つという飼育法を提唱されている方もいますが、僕の場合は、ゼリーを数個食べたらペアリングに使用しています。

ペアリング方法はしっかりとした足場に♀を置いて落ち着いたら背中に♂を置きます。

足場として昔は発泡スチロールを使用していましたが、すぐにボロボロになるので、今はパズル状のマットを1枚カブト用に使用しています。

IMG_4333.jpg

♂にやる気があると♀の背中に乗った途端、動きが機敏になり、交尾が始まります。

個体差はありますが、大体20-30分結合しています。

個人的な印象ですが、長ければいいっていうわけではないと思います。

交尾が終わると、♂と♀の生殖器が赤い糸のようなもので繋がっているのが分かるかと思います。

その後、すぐに♀を産卵セットに移す場合もありますし、1週間ほどゼリーを食べさせてから産卵セットに移す場合もありますが、すぐに移したとしても産卵の結果は特に変わりません。



次に産卵セットですが、ヘラクレスにはクリーンケースLを使用しています。

マット10〜15Lを加水して、思いっきり握っても水分が滲み出ない程度にします。

あまりに乾燥していると産まないですし、加水しすぎるとマットを固詰めして1週間もおいておくと底の方のマットが変色して異臭を放ちます。

一度異臭を放ち始めるととそのマットは使いにくいので、加水しすぎには要注意です。

加水したマットをケースに少量ずつ移したら、拳で硬く詰めていきます。

深さが10cmもあれば十分です。

最後に転倒防止に100円均一の造花をマット上に乗せ、ゼリーを6個ほど入れておきます。

IMG_3650.jpg

そして♀を投入したらあとは待つのみです(写真の♀はケンタウルスですがヘラクレスも同じセットです)。

温度はエアコンで20度前半で管理しています。

あとは産んでくれるのを祈って待つのみです。

続きはその2(採卵〜)に記載します。

C68メテオ各種組み合わせの採卵

先日、C68メテオと掛け合わせたパチセラスメテオ、白夜叉をそれぞれ割り出しました(^-^)/

まずはパチセラスメテオ・・・

IMG_4616.jpg

約1週間で21個(・Д・)ノ

続いて白夜叉・・・

IMG_4617.jpg

1週間で26個ヾ(o´∀`o)ノ

引き続き産卵セットします(^∇^)ノ

blog_import_5caa05b3def0d.gif

C68メテオペアリングから採卵まで

我が家のC68メテオをせっかくなので色々な血統と掛け合わせようということで・・・

2月11日には・・・

IMG_4333.jpg

白夜叉とペアリング\(^o^)/

次世代は普通のヘラクレスが出てくると思いますが、その次の世代で極太極短×白眼が出てくるかもしれませんo(^▽^)o

セットしてから9日経過したので割り出したところ・・・

IMG_4389.jpg

27個!

いいスタートです(*^_^*)



さらに先日購入したパチセラスメテオ♀とも2月15日にペアリングさせました(* ´ ▽ ` *)

IMG_4356.jpg

こちらは昨日産卵セットへ投入したので早めに割り出してみたいと思います\(^o^)/



blog_import_5caa05b3def0d.gif

ヘラクレス蛹化 & 採卵

先日ヘラクレスの♂が蛹化しました(^∇^)ノ

最近はヘラクレス以外のカブトが蛹化〜羽化ラッシュだったので久しぶりになります(^-^)/

IMG_4268.jpg

このヘラクレスは、MT-REX×0FC×OAKS ♂と赤眼ガルシア×紅夜叉♀の掛け合わせになるのでRBになります。

赤眼の♀と掛け合わせたいところです(・Д・)ノ

それから極太極短血統の割り出しもしましたが・・・

IMG_4267.jpg

1週間で7個(^-^)/

これでトータル60個以上は産卵してくれています。

初期に採卵したものは幼虫が透けて見えています。

ただダメ卵もそれなりにありそう( ノД`)

50匹は幼虫を確保したいところですが・・・


blog_import_5caa05d27dea5.gif
プロフィール

Blessのカブト

Author:Blessのカブト
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR